社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


20242
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】続編:中学・高校の同窓会(福高100周年記念講演会後)に参加して 2017/6/20
パート1;中学編                          
 大隅先生の講演会があり、東京と大阪から3人ほど福岡に来るので、立花山麓会のミニ同窓会を幹事が企画してくれた。2人の先生も参加されて、総勢21名も集まった。
冒頭、筒井先生(87才?)より、大隅先生の中学同窓会に参加された話が紹介された。一つ上のクラス会はあまり同窓会などしないようである。急遽開催されたようで、老人ホームに入っていらっしゃる担任の先生は体調不良で参加が困難ということで、2年生の時に担任だった筒井先生にお話があったようである。その時の話は立花山麓会のHPに乗っているので、ご参照いただきたい。
さて、いつもながら私には「あたし、知っとう?」という質問が浴びせられる。何度か話を交わしている人ならわかるが、「ごめん!」と答えることが多い。中学は183人?くらいであるので、本来は覚えておかなければならないのであるが、そうはいかない。この原因は卒業アルバムがないからだと思われる。残念ながら、私の全てのアルバムは実家の建て替えとともに消えてなくなった。私は就職のため、アルバムや成績表などを段ボールに入れ、上京した。家を建て替えた後に帰福したら箱ごとないことに気づいた次第である。段ボール箱にしのばせていた教養学部時代に買い込んだ2冊のツヤ本が見つかったのが原因だと思う。退去のため荷物を整理していた父から見つかり、箱ごとそっくり処分されたのではないかと推測している。今で考えると単に女性のヌード写真と小説の組み合わせみたいのものである。それほど卑猥とは思わないが、厳格な父は*拳銃騒ぎもあったので、処分したと考える。アルバムがないことは同窓会では誠に大きなハンディである。
何人か挨拶した後に、担任の稲永先生(97才)とお話しした。先生から「あんたは昔と変わらんとねー。面影が残っている」と中学時代の卒業文集というか、古ぼけて、茶色になった本を見せられた。冒頭に私の生徒会長としての挨拶と坊主頭の全身写真を見せられた。この文集も捨てられているので、何を述べたのかも私の記憶にはないのである。恐れ多いので、思わず出たのが、「大隅さんのように有名にならなくてすみませんでした」とお伝えした。そうしたら、「あんたの活躍はよう知っとうよ」という意外な言葉が返ってきた。誰か取り巻き連中が話でもしたのかなと思い、「ありがとうございます」と言いながら席を外した。恥ずかしい限りであるが、対照が大隅さんなら詮方なしと苦笑した。
 その後、大学でも一緒であった元武田薬品の人と企業の戦略の話となった。日本のバイオテクノロジーの戦略作りの話を声高にやっているうちになんだか時間が来てしまった。以後は御多分に漏れずカラオケが待っているようなので、散会となった。
この後、大失敗に気づき、青ざめてしまった。サマーブレザーからビューカードが紛失していることに気が付いた。私一人がパニック状態になった。紛失の手続きを妻にやってもらって、寂しくニューオオタニへの帰還となった。カードを使われていたらどうしようとか、紛失届の出し方は?とか。  ほんに後味の悪い1日の締めであった!
*拳銃騒ぎ:解体は隣の家も含めて行われた。隣の家の天井裏から拳銃と実弾が発見された。亡くなられていた隣の方は米軍の通訳をされていたので、警察は米軍の関係者からもらったものとして処理してくれた。
*紛失カード:後日カード会社より連絡があり、福岡東警察署に落し物として届けがあったようです。でも支払い停止をかけ、新カードを作りましたので、不要となりました。
なお、カード紛失時の使用はなしでした。よかった!!





社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.