社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


202210
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】またも「なおエ」か! 2022/8/3
 大谷選手の所属するエンジェルスは低迷が続いている。4月は好調で首位にも立つほどであったが、選手層の薄さが原因で息切れし、夏場前に急降下である。14連敗という無様な敗戦が続き、マドン監督までも途中解任された。後を継いだ代理監督がやっても、戦力が増強されたわけではないし、トラウトとレンドンも故障であるから、大きな負け越しが続いている。TV中継を見ているとバットを振り回すだけの選手が凡打を重ね、得点は積みあがらない。また、簡単なミスは重ねるし、エラーのオンパレードである。ピッチャーに至っては投げては打たれ、競り合っている終盤には崩れて大量失点である。リードをしてても逆転されることがいかに多いことか。抑えのイグレシアスの背信行為もとまらない。16セーブもヒヤヒヤものである。大谷がいくら頑張ってもたかが知れている。他の選手はどういう気持ちで戦っているのだろう。多様な戦術で意外性のある攻撃をするわけでもなく、バントもできないのでは、プロとは言えない。外野の一角を担うアデルの守備や頭の構造は3A以下といってもいいのではないか。
 バンドをしても決めきれない選手。ただ単に振り回すしか能のない選手。しつこくファールを続け、好きな球が来るまで待つ忍耐もない選手。これでは相手は大谷さえマークしておけばスイープは簡単だ。大谷が投げるときは優秀なピッチャーで最少失点に押さえておけば、大谷が降板した後で交代したピッチャーを攻めれば大量得点につながる。敗けはない作戦だ。
 大谷がヒリヒリした9月を迎えたいなど言うのは勝って頂点に立ちたいがためだろう。勝利を欲しているからこそである。エンジェルスのオーナーが小金持ちの意識だけでいるなら、なかなかトレードは行われないだろう。結局FAまで待って大谷は優勝できるチームに行くことだろう。あと1年も負け戦のエンジェルスを見続けなければならないかと思うと気分が悪い。BSはエンジェルス中継に偏った放送はやめてほしい。ヤンキースのジャッジのホームランを見たいものだ。他の球団の迫力ある試合を見たいのがMLB通ではなかろうか。
 MLB発展のためにも、また、エンジェルスのチーム強化ためにも大谷は早めにトレードで出した方がよいのではと思う。代わりに優秀な若手を貰ってチーム力を上げることが喫緊の課題だと思うが。オーナーは8月2日までに決断できないだろうな。まさに球界の宝を粗末にするオーナーだ。こんな人が球団を持つこと自体が嘆かわしい話だ。8月3日に予想が外れることは万が一にもないことだろう。





社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.