社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


202110
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】4回目の緊急事態宣言 2021/7/12
 総理官邸では東京都の新規感染者数増大に伴い、緊急事態宣言を出すことになった。期間は8月22日までとのことだ。6週間の延長である。ところで8月22日とは何か意味があるのであろうか?このような対策を打つから我慢してくれならわかるが、パラリンピック開催が決まっているからではうまくいく保証はないと思う。それならいっそのことオリンピック中止でもというのが一般の人たちの考え方ではと思う。これではしわ寄せを受ける飲食業界はたまらないだろうと推察する。夜中開いているお店に対する厳しいお灸は必要だと思うのだが。強制力がないようだから店を開いていた方が良いとなる。休業の手当ても早く渡さないと実効性のある施策とはならないだろう。
 緊急事態を発するには改めてどういうことが指標になっているかと思い、調べてみると
5つの指標があるようである。医療逼迫度合い、療養者数、PCRの陽性率、新規感染者数、感染不明者の率があげられていた。一般的に我々は10万人当たりの感染者数でみる場合もあるが、他の数値にはあまり拘泥していないようである。特に私が追い続けている感染者数で東京都と神奈川県の数値を見てみるとステージ4を超えているのが見て取れる。以下、感染者数は10万人当たりの感染者数で表示した。

         7月8日現在の感染者数
都市    東京都   川崎市    横浜市   神奈川県
感染者数 33.2人 27.6人 18.2人   18人
ステージ4:25人/10万人    ステージ3:15人/10万人

 東京都に隣接する川崎市はステージ4となり、蔓延防止法ではなく、緊急事態宣言に相当するはず。多摩川を渡って、また東京からの人流が多くなり、夜の街での感染が増えそうだ。

最近の1週間(7月4日~10日)のデータを見てみると川崎市は深刻な状態だと思うのだが。黒岩知事や福田市長はどう見ているのだろう。

         7月4日からの1週間データ
都市    東京都  川崎市  横浜市   神奈川他  全神奈川
感染者数  36人 30.8人 18.6人 17.1人  20人





社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.