社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


202011
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】ポイントカードの更新 2020/11/4
 ひょんなことから10月24~25日におおるりグループのホテルを利用することになった。理由はおおるりグループのポイントカードのポイント数追加のためである。
 グループホームでは毎年秋に利用者のための親睦旅行を実施することにしている。10年近くにもなる恒例の催しである。利用者はこの旅行を通してバスの集合時間の厳守やホテル内でのマナーなどを学ぶ大切な機会にもなっていた。今では旅行の際の集合時間が守れるし、ルール違反の行為もなく、落ち着いた普通の旅行者になりきっている。そして、一人一人が旅行に出かける喜びに輝いている。しかしながら、昨年は台風19号の襲来で中止となり、今年はコロナの影響で、旅行を中止せざるを得なかった。紅葉を見るための中禅寺湖・奥日光の旅は2年連続で夢と消えた。
 さて、危険を避けるために旅行を中止したのは賢明だったのだが、困った問題が生じた。それは今まで貯めているポイントの期限が2年間であり、ポイント消失日が10月26,27日と迫ってきていることである。ポイントが8000点貯まると宿泊代がタダとなる特典は魅力がある。現在、40枚程度のポイントカードがあり、ポイントから考えると7万円程度の額となる。これを失うと今後の旅行に大きな影響を与えると予想された。ポイントを更新するにはお土産を買ったり、宿泊したりせねばならず、大変な手間である。そのため、旅行担当者の一人がポイントを加算するために家族と奥日光の湯本に出かけ、何枚かのカードのポイント更新をやってきた。龍頭の滝や湯ノ湖付近は緑があるものの鮮やかな紅葉を見ることができたようである。しかし、カードの枚数が多いために未消化のカードもある。そのため、急遽6人で熱川温泉のおおるり宿泊旅行を実施した。GO TOトラベルの最中であり、行き帰りの東名は渋滞が多く、かなりの時間を要した。ホテルに着き、売店の開店時間を尋ねると「帰りの旅行客のため次の日の午前8-10時に開店する。」とのことである。宿泊でポイントが付くのは6人分だし、残りの10枚くらいはどうしてもお土産でポイントを稼ぐ必要がある。明日は手際よくお土産を買い、ポイントを加算すればこの旅行の大きな目的は達成される。ポイント稼ぎとは別であるが、何とも幸運なことに熱川温泉では石曳道灌祭りが行われる。これは太田道灌が熱川から江戸城築城のための石を運んだ故事に由来する祭りである。そして、夜には5分間限定であるが、防波堤の所で花火が打ち上げられるそうだ。花火を間近で鑑賞できるという機会に恵まれた。このような経験はなかなかないことである。
 また、夕食のバイキングはどのようなコロナ対策が行われるのかをみんなで確認してみた。入口には保健所の指導の下に食事提供をしていることが書き出されており、手のアルコール消毒の後にビニールの手袋が用意されていた。右手に手袋をして自分の好きな物をトングなどで皿に取る方式が紹介されている。従業員は大皿の食べ物がなくなると補充してくれるシステムである。食堂に入室するお客も制限しているようなので、密な状況は避けられていた。食事の後に議論したのは「この方式だと皿に好きな物を取ることが難しい人には支援員が付き添う必要がありますね。支援員の負荷になりますが、自取りできる人は多いので食事はなんとかできるでしょう。」ということになった。後は風呂だが、「客を制限していますので、入浴客で混雑しそうな時を避ければ十分可能でしょう。」という結論だった。来年は何としても奥日光の旅を実施したいものである。8時40分からベランダで花火を見ることになった。防波堤が近いのと風が強かったので、花火がベランダに飛び込んでくるのではと思われるほどに迫力があった。次の日はお土産を買い、ポイントカードを更新した。この分では来年の旅行は6人程度がタダになりそうである。帰りは妻の「マイナスイオンを浴びたい。」という要望で、河津の7滝(ダル)巡りを行った。お昼はいつもの徳造丸本店で海鮮料理を味わった。コロナの影響で大きな舟盛はできないが、それぞれがキンメダイや伊勢海老、荒磯刺身膳などをとり、伊豆の味覚を楽しんだ。顔見知りの店員さんが港の見える特等席を用意してくれていたので、アゴダシのお吸い物の味もひとしおである。食後、一階の土産店でアゴダシとイカの三升漬けを購入した。お吸い物とご飯のお供の用意である。今回は実りあるポイント獲得旅行になった。

写真:1.ポスター 2.防波堤からの花火 3.紅葉した日光龍頭の滝 4.湯ノ湖


   



社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.