社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


20202
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】卒業後50周年会に参加して(九大43農化会)(Part 1)将軍塚を訪れて 2018/5/24
 大学を卒業して、50年が経過し、京都で50周年記念の会合を持つことになった。1年ほど前から準備されて、渡月橋の近くの宿「らんざん」での開催となった。関西地区の幹事の方々の綿密な準備で関東、九州地区の同窓生が27名も集まった。40人の学科(農芸化学)であるが、すでに物故者が5名を数えている。何人かは自身の病気療養のため、また奥様の病状悪化のために欠席を余儀なくされた方もいた。70歳を過ぎるとさすがにあちこち錆ついているようである。心臓の病気で2か月入院後、元気に姿を表された方もあった。しかしながら、全体を眺めるとさすがに寄る年波を感じる人達の集まりであった。
 本来なら、いまだ現役の私は5月、6月は理事会や評議委員会を控えているので、欠席するのが習わしである。しかし、最後の別れとなるかもしれないことを考え、法人の職員の方にお願いして休みを取らせていただいた。久しぶりに2日間(5月14日、15日)の有給消化である。今回の観光コースとして初日は二条城、将軍塚・青龍殿、2日目は葵祭が用意されていた。私は将軍塚に対する思い入れがあるために観光を決めた経緯がある。次の日の葵祭の見物迄考えたが、定例の会議があるので、午前中に戻れるようにチケットを手配した。
 当日は品川8:54発ののぞみに乗車するので、早目に起きてゴミ出しや朝食準備、息子の昼食作り、そして、洗濯・乾燥とてきぱきと仕事をこなした。また、ランチュウの状態観察と餌やりを行い、あわただしく我が家を飛び出した。京都には集合時間より早く着いたが、八条東口の待合せ場所にいくとすでに関西地区の幹事が集合していた。25人ほどが集合した所でヤサカ観光のバスに乗り込み、二条城、将軍塚の観光に出かけた。特に将軍塚は10年以上前になると思うが、韓国KBSテレビに妻と息子が出演したときに、京都のNさん家族と訪れた場所であったので、どのような所であろうかと少なからず関心があった。二条城は外国人観光客であふれていたが、将軍塚は静かな所であり、外人の姿はなかった。京都市内を一望できる大舞台もあり、観光の穴場であることも理解できた。青龍殿の青不動を見ながらKBSではどのようなシーンが撮影されていたかなと思ったりした。KBSでは日曜日の夕方8時から9時のゴールデンアワーの放映で、大変な評判となった。妻子が韓国に講演旅行に行ったときに、街ゆく人がTVで見た徹之とわかり、声をかけてくれたという話である。自閉症の理解・啓発に大いに役立ったようである。タイトルは「幸福なレインマン。走って世の中に!」だった。青龍殿は桜と楓で楽しめるし、京都市内が一望できる広い舞台はこれから人気が出るものと思われた。その後、嵐山の渡月橋近くの宿に到着し、大堰川(桂川)沿いを歩き、周恩来の歌碑や角倉了以の銅像を見たりして、新緑の嵐山を楽しんだ。

写真①宿 らんざん ②青龍殿 大舞台 ③将軍塚 ④国宝 青不動 ⑤周恩来の歌碑


 



社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.