社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


20184
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】ブルーに染まるガラスの塔 2018/4/9
 4月2日に恒例の自閉症啓発デイのイベントが行われた。チネチッタの噴水広場がその会場である。今年は宝塚歌劇団を卒業された「星乃あんり」さんが目玉となった。妻が口説いて出演していただいたようだ。元タカラジェンヌが出演されることは初めてである。そのため、法人では職員や利用者及びその家族へ参加要請を行った。PM5時45分が開演である。例年の啓発デイでは桜が満開の状態である。しかし、夜は花冷えで寒かった記憶がある。今年は早くも花が散って、葉桜に切り替わり、しのぎやすい夜である。参加した職員の中には半袖の人もいたほどである。私は5時過ぎに自宅を出て、チネチッタの噴水広場に出かけた。上から見下ろすと小顔の女性がリハーサル中である。すぐに「あんり」さんだとわかった。法人の職員や利用者もポツポツと集まってきた。早めに来られた利用者のFさんは「あんり」さんの写真を熱心にとっているようで、自慢そうにいくつかを見せてくれた。いつものカメラではなく、かっこよいカメラを使っていたので、「高価なカメラを買いましたね」というと、「あーあ」と嬉しそうに微笑んでくれた。確かめると就労継続支援B型の「ぞうさん」の工賃で購入されたそうだ。また、「良い写真ができましたら見せてくださいね」とお願いしたら頷いてくれた。
 定刻より少し遅れたが、開演となり、早速、「Sources」さんの3人のアクロバティックな演奏が始まった。当初、「Sources」さんの出演は無理とのことであったが、予定変更していただいての出演である。チネチッタ側のいつもながらのサポートに感謝した。そのあとに、自閉症の当事者である「ノブタク」さんの2人の演奏があった。特に、ピアノの独奏は見事であった。けれんみがないというか、鍵盤の上での指の躍動感は何も寄せ付けないほどの迫力である。演奏の前に、妻との問答には自閉症の特徴がでて、観客の笑いを誘った。進行役を務める妻が「3月28日の練習後にお寿司屋に行きましたね。おいしかったですね。他に好きなことはありますか?趣味は何ですか?」と尋ねると「トロ、ウニ、イクラ・・・です」と答えられた。彼は最初に言われた言葉がインプットされると次の質問にはついていけないという自閉症の特徴が如実に表れた。ピアノの熟練度と会話の次第、このギャップの大きさはまさに自閉症の特徴を示すもので、まさに「百聞は一見に如かず」である。
 引き続き、ガラスのタワーの点灯式が行われた。伊藤副市長の音頭でタワーがブルーにライトアップされた。今年の全国版ポスターにも取り上げられたタワーである。トリは宝塚歌劇団卒業の「あんり」さんである。この日のために準備されたブルーの衣装で登場されたときはスターのオーラをビンビンに感じる瞬間であった。宝塚で育まれた歌声はさすがである。最後の曲は参加者全員と合唱するためにアナと雪の女王の歌の中から「ありのままで」が選ばれ、出演者全員が登場してのフィナーレとなった。
 リハーサル時点では「ノブタク」の方がピアノの伴奏をし、「あんり」さんが歌うことになっていたが、「ノブタク」さんでは本人中心の演奏となり、「あんり」さんが合わせることができなかったそうである。そのため「Sources」さんが伴奏することになった。こんな内輪話からも他人と協調することが苦手な自閉症の特徴を垣間見ることができる。
 イベント終了後、宝塚の追っかけ組?のメンバーが集まり、食道園で焼き肉となった。私と徹之も参加した。しかし、宝塚に全く興味がない私と徹之は皆さんの会話についていけないので、食べて、飲んで早目のご帰宅となった。後で、妻から全員のスナップ写真が手渡された。脇に名前が書き込んであった。3人の方が宝塚在籍の娘さんを持つ母親であることに驚いた。もちろん、今回の「あんり」さんの母親(「春妃うらら」さんの母でもある)、月組の「月城かなと」さん、雪組の「朝美絢」さんの母親たちもいらっしゃったので、すごいメンバーだなと感心しきりである。妻とは一回り違う世代であるのに、妻は友達のように活発に会話していたので、これまた尊敬のまなざしにならざるを得ない。
 法人の方でビデオ撮影をしたので、いずれライブショウが紹介される。職員とともに今回のイベントを振り返ってみようと思う。来年度はどのような企画となるのか待ち遠しいものである。

写真:①開演前にあんりさんと副理事長(色紙の前で) ②熱唱 ③出演者一同(Sources&ノブタクさんと)





社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.