講演依頼 Lecture
メッセージ

明石 洋子氏
 (あかし ようこ) 
1946年に、埼玉に生まれる。子ども時代から大学卒業まで、山口・佐賀・福岡で過ごす。九州大学薬学部薬学科を卒業。薬剤師。社会福祉士。

現在、神奈川県川崎市に在住。 社会福祉法人あおぞら共生会副理事長。
一般社団法人川崎市自閉症協会代表理事(川崎市自閉症児者親の会会長)。
NPOかわさき障がい者権利擁護センター副理事長。
その他社会福祉法人やNPO法人等の理事、川崎市の障害者施策審議会委員等川崎市の委員多数。

長男明石徹之は川崎市職員(平成5年7月1日~)
長男が知的障害のある自閉症(発達障害)のため、2児を育てながら、長男の地域での療育からスタートして、「地域で生きる」をモットーに、地域でのさまざまな市民活動を力をそそぐ。

【 著書 】
「ありのままの子育て」「自立への子育て」「お仕事がんばります」(ぶどう社)他。学会学術誌や週刊誌等にも多数登場。 NHK総合「笑顔で街に暮らす」、NHKBS「お仕事がんばります」、韓国放送公社日曜スペシャル「幸福なレインマン走って世の中に」等の日本や韓国でドキュメント番組等多数。
NHK「生活ほっとモーニング」等生出演。 著書は韓国中国で翻訳。日本・米国・韓国・中国など国内外でも講演多数。
講演依頼入力フォーム

入力フォームからのご依頼

講演依頼入力フォーム
講師依頼書 ダウンロード

FAXでのご依頼

講師依頼書 ダウンロード

社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL/FAX 044-328-7363

メールお問い合わせ