社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


20232
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】フランス人から教えられた香水の文化 2022/10/21
 今から40-50年前、たいていの日本人は体臭などをあまり意識していなかったように思う。私たちはお風呂に入る習慣が定着しているから体臭にはそれほど気を遣うことではないと思っていた。下着も毎日変えれば匂いなどは気にしないものだ。しかし、風呂に入らない、下着を変えない利用者さんにはエチケットとして洗濯と入浴に注意を払っている。また、後片付けができない人には飲み残しのペットボトルなどは腐敗臭の原因で、健康にも影響する。そのため、支援者さんには利用者さんの日常を注意深く見守り、衛生面への配慮をお願いしている。
 私が匂いに少し敏感になったのはフランスへの出張の時であった。多分初めての海外出張ということもあり、その国の文化もあまり知らずに出かけたと考える。出張先はパリから100km離れたアミアン(大聖堂のある所として有名)にある工場である。その工場は飼料用リジンを製造している工場で、新しい技術を導入するための出張であった。私は30歳代であり、新進気鋭の技術者の位置づけであったと思う。そのために、工場の技術部長さん自らが朝夕の送り迎えをしてくれた。出張の目的は技術室のメンバーと新技術導入の打ち合わせから、大規模なCPテストを行い、結果解析と技術評価までを検討するのが使命だった。私には技術英語の会話であるので、メンバーとの会話は片言でも不自由しないのだが、送り迎えの時の雑談には苦労した。文化や世界情勢が話題となると行き詰まりを覚えた。そのため、車中ではいつも緊張していたことが思い出される。部長さんとは新技術導入以外のトラブルなどを相談された。本来の契約上のことから考えると範囲外なのだが、送り迎えをしていただいている関係上、問われれば答えることにしていた。運転上のトラブルについてはデータをいただき自分なりの考察をして処方箋を書くことにした。部長さんはすぐさまオペレーションに反映させた。私は失敗をしない人であったから、解析しての処方箋は安定運転や生産性向上に貢献した。そのためにオペレーションをしている工場の人たちとの人間関係も良好で大変な信頼を勝ち得たと考える。もちろん、新技術についても理論的で説得力もあり、試験運転も成功した。かくして出張の目的は達成されたのだが、私もフランス人と付き合って学んだことがある。その一つが香水だ。
担当の部長さんと付き合って、ただ一つ閉口したのは送り迎えの車内である。彼の香水の匂いが強すぎた。車内は閉じた空間であるので、逃げ場がない。当初は匂いに慣れていないこともあり、頭がクラクラとした。ひと月も過ぎると匂いに鈍感にはなったが、フランス人は香水を使って、自分の好きな匂いで個性を訴える人種であると理解した。香水で自分の存在を強烈に主張しているように受け止めた。土日はパリの日航ホテルに泊まり、市内を見学するのであるが、ホテル内や街角でも香水売り場や、通りがかる人たちの個性的な匂いが気になったものである。帰国時には免税店でシャネルの香水を買い、留守家庭を守ってくれた妻に感謝の意を込めて献上したのは言うまでもない。
 帰国後は一種のフランスかぶれで、自分の好きな香りを探すことに傾注した。資生堂やカネボウの男性化粧品の中から自分が気に入るものを探した結果、最終的にはカネボウのバルカンオードトワレであった。私の匂いはこれだとして30年以上愛用することになった次第である。カネボウの化粧品部門が花王に吸収された以降、製品がなくなるのではと思ったりしたが、どうにか販売は維持されていた。ところがいつも購入しているヨドバシやドラッグストアの香水棚から消えてしまったことがあった。花王の子会社になったため自社の競合製品でもあり、生産中止かと思われた。しかし、限定された店では売っているので、細々と工場は稼働していると思っていた。しかし、その店でも品物がなくなってしまった。完全に商品が消えてしまったので、生産中止だと考えた。これからはバルカンに似た香りを探さねばならないと覚悟した。しかし、アマゾンなんかで見ると通常2400円の定価が希少価値なのかもしれないが3200円を超える値段で売られている。買うべきかどうか、「ウーンどうしようか」という判断に迷うことになった。そこで、以前購入していたヨドバシのバルカン商品を検索すると2070円で販売されているのを見つけた。他の店やドラッグストアで販売されてないのを見るとカネボウでは細々と生産されており、ドラッグストアでの販売まで商品が回らないかもしれない。ヨドバシにあるのなら大量に押さえておくか・・・。それとも継続的に出回るのなら無理しなくても良いかと考えた。しかし、まずは商品を押さえることだとし、昼休みに抜け出し、5本程度予約した。その後の販売状況を見ていつかは大量買いをする必要がありそうだ。
写真1:アミアン大聖堂 2.オードトワレ


 



社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.