社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


20189
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】 便秘解消の一つとしてのキウイ 2018/9/14
 私はあまり便秘で苦しんだことはないのだが、一度だけ苦しんだことがある。それは夏休みに大菩薩峠に昆虫採集に出かけたときである。一泊した次の日にあまり水分も取らずに帰ってきた。その後、牛乳やヨーグルト、便秘薬を飲んだのであるが、2日ほど便が出なくなった。便意は催すのだが、なかなか出てくれず、気分が悪い時を過ごした。ようやく出た後は底面弁にいささかの亀裂を生じた。本当に痛い目にあったとはこのことである。
 さて、我が家の奥様は便秘がちの体質である。一度トイレで倒れ、救急車で病院に搬送し、便秘対応の処置をしてもらったことがあった。便秘は誰でもが経験し、耐え難いものである。私は日頃は酒の飲みすぎなどで下痢の症状が出ることも多く、あまり、心配のない体質と思っている。日ごろ心がけていることは必ず自家製のヨーグルトを食べることにしている。そのため、日ごろは便秘の心配はなく、朝は快便である。大菩薩での便秘騒動は泊まり込みのためにヨーグルトが食べられなかったこととサービスエリアまでに小水の我慢をするためにお茶などの水分摂取を控えたのが原因と思っている。炎暑での虫捕りで大いに汗をかきながらも水分摂取を我慢したことに起因したと考える。我が家のヨーグルト菌は隣の奥様より頂いた家森(京大名誉教授)菌である。なかなか強い菌で、洗って乾燥させたコップでも雑菌を抑えて24時間後には牛乳を凝固させる力を持っている。隣の奥様の処方箋によるとコップに入れた牛乳に種菌を入れてティッシュで蓋をし、ゴムバンドをするように指導された。今は自分なりに工夫し、蓋はラップでするようにしている。乳酸菌が嫌気性であるので、密閉性の良いものをと考えた次第である。譲渡して頂いてからもう20年以上が経過した。種菌を継代させているが、問題はないようである。この乳酸菌は雑菌を抑える抗菌物質(バクテリオシン)を出す能力が高いようである。我が家の奥様も私が作ったヨーグルトを自分の冷蔵庫へ持っていくことがたびたびである。しかしながら、食するのは便秘がちの時だけに限られているので、その効果は持続できるほどではなく、相変わらず苦労しているようであった。
 NHKの番組だったと思うが、便秘対策としてキウイが良いとどこかの先生が推奨し、それを検証するために便秘がちの奥様に毎日1個食べるように指導されていた。その奥様のお通じのあった日はカレンダーの日にちに〇が書き込まれた。その結果を見ると食したのちはカレンダーが見事に〇になっていた。先生によればキウイの持つ水溶性食物繊維に効果があるとのことであった。モニターの奥様は便秘解消の救世主がキウイであったと喜ばれていた。早速実験したくなった私はスーパーでキウイを購入し、効果を検証することにした。我が家の奥様にTVの話を伝えて、毎日1個食べていただいた。1週間ほど立った後に、奥様から「毎日お通じがある。」という報告をいただいた。奥様から「キウイが無くならないように買いそろえておいて!」と指示されたが、「私が行くスーパーは1個1個の別売りなので、面倒です。パックで4-6個詰まっていると買いやすいので、パックで売っている時に買ってきます」と申し上げると「わかった。瘦身エステの帰りに私が買ってくる!」とのことである。身につまされる人は他人を頼ってはいけないですよね。自分でやりなさいである。

写真:①便秘の苦しみ ②ヨーグルト(家森ブランド) ③キウイ
            





社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.