社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


20209
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】 陣馬山の他ルート探索(5月26日)Part 1 工賃談話 2018/5/31
 前日、6月から入職してくれる方の歓迎会が開かれた。参加者は一人欠けて8人の集団であったが、歓迎される方の持ち前の性格であろうか、なかなかの盛り上がりとなった。その方が明るい職場づくりに貢献していただくことを願うばかりである。私は歓迎会では控えめに振る舞い、サービスに徹した。そのわけは次の日に前回訪れた陣馬山を違うルートからアクセスする山登りが控えていたからである。あらかじめ虫のパートナーである高橋さんに「土曜日に行きましょう」と打診はしていたが、彼は「母親の許可がないといけない」との話であったので、返事待ちとなっていた。前日の夜まで電話がなく、今回は一人で行かなければならぬかと少しばかり気分は落ち込み気味だった。次の日は朝4時から準備にかかり、5時には食事も済み、出発待ちの状態となった。ただ、雲が厚いので、登山中止も考えた。5時30分になり、「やっぱり調査が必要」と決め、川崎駅まで歩いていこうと思っていた所、彼から電話が入り、「いま鹿島田駅に到着したが、何時の電車になるのか」という問い合わせである。「おいおい、行くなら早く電話してくれよ」である。「川崎6時01分で鹿島田には08分だから」と伝えた。二人で行けるとなると力がみなぎってきた。最近、一人旅だと何かあったらと心配するようになった。私が万が一の時、彼が周囲に連絡してくれる役割を持っていただけるのではと心の中で思うからである。さて、老人が他の人のために席取りをしてひんしゅくを買う新聞報道があったが、立川までの電車はすいていたので、隣り合わせの席を確保できた。前から彼に配慮していることだが、他人と隣り合わせにならないように他人側にはいつも私が座るようにしている。彼は他人の体と接触するのを極端に嫌うからである。そして、彼が話しやすいようにして、楽しく会話を重ねるようにしている。早速、前回の山行き以降、作業所の近辺で採集したカミキリを見せてくれた。毒瓶の外側から見ると酢酸エチルのせいで斑紋が良く見えない。帰宅して同定することにし、交換の毒瓶を渡した。(後に、乾燥した個体を見ると背中に帯状の線がある。拡大鏡で確認するとシナノクロフカミキリと同定できた。)
 その後、彼の作業所の工賃が話題となった。彼が通う作業所では「13000円/月の工賃でかなり高い」と話をしてくれた。生活介護の事業所だと思うが、500円/月よりは断然良いということだ。「ただ、自分の働いている農業部(無農薬野菜の販売)は他の部よりも成績が悪いので、工賃の一部を回してもらっている」とのことであった。私は「今年度から基本報酬の改定(*最後に表にまとめた)が行われ、その額なら下の方のランクでは」と伝えた。「因みに、ぞうさんでは月額31000円、あおぞらハウス、ブルチェロで、17000円から20000円程度だよ」と話をした。「フーン昔に比べて随分いいんですね」という言葉が返ってきた。スワン(パン屋)の10万円以上の例もあることも補足した。次に、彼がかって勤めたユースキン製薬会社での清掃業務の話になった。「高橋さんは虫を見つけるのが得意な性かしら、小さなゴミを見つけるのは大変上手だ」と昨日の飲み会で話題になったことを伝えた。そして、一緒に働いていたSさんが癌で亡くなった話もした。彼にはその話は伝わっていなかったようで驚いていた。乗車中、話題は尽きることなく彼のペースで行われた。まさに私はよい聞き役である。そして、彼の作業所のメンバーの行動で不思議に思うことやトラブルで驚いたことなどを包み隠さず話してくれた。メンバーの行動には発達障害の特徴が良く出ているなと思いながら答を返した。稲田堤付近だと思ったが、列車が緊急停止の情報でストップすると放送された。何だろうと思っていると中央線の緊急停止情報が南武線にも流れてきたせいであった。中央線のトラブルだと立川から高尾への乗り換えに影響がでると考えたが、行くしかない、後は成り行き次第と割り切った。10分の遅れで高尾についたが、乗り換えの電車(大月行)が待っていてくれた。車内には高校生が多く、試験があるのであろうか一生懸命に暗記物を覚えている姿は懐かしい。陣馬登山の駅である藤野駅に着き、時計を見たら7時30分である。高尾を6分遅れで待ってくれた列車に飛び乗ったのであるが、どうやら予定より一つ前の電車に間に合ったようである。そのため逆に20分早く到着した。8時のバスに乗り、陣馬山登山口まで予定通りのタイムスケジュールとなった。

写真①:陣馬山登山口 用意を整えて出発 ②シナノクロフカミキリ(川崎市内で採集)③平成30年度報酬改定*1日一人当たりに支払われる基本報酬





社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.