社会福祉法人 あおぞら共生会
社会福祉法人 あおぞら共生会 - 川崎市川崎区京町

  トップページ

  最新記事一覧


20228
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


あおぞらブログ


【理事長 明石邦彦のつぶやき】九大農芸化学 OB会に参加して 2017/12/4
 11月23日に大学の同窓会の掛け声がかかったので、久しぶりに出かけることにした。10人の会合となった。私は久しく会っていない人たちであるので、話が弾んだ。
 乾杯の後に、昨日、Tさんが亡くなったことを知らされた。長らくタイに出向して、スピルリナ一筋の会社生活であったように思う。タイ出張時には工場も見せてもらったし、ゴルフにも付き合っていただいたように思う。ご冥福を祈ります。その他に病気している人を尋ねると松戸のIさんが胃を切ったという報告である。健康の話に関心がいくばかりである。(家に帰り、思ったのであるが、今年はなぜか喪中のお手紙が多いように思う。もう我が家には20通を超えているようだ。まだ、正月まで残りが多いのにどうしたことだ。)
さて、10人も集まると話題が散りがちだ。片方では健康の話、特に、食事作りで苦労している話がなされているようであった、私は別の話で、旧交を温める場面が多かった。話題がやはり近所の話とかになりがちだ。さすがに引退した後の身の回りの話が多い。私の生活とはずいぶん違うなと思った。特に健康を維持するための食事作りに困っている人がいるのだなと感じた。別に、レシピーを見るなり、総菜を買ってきて味を舌に覚え込ませて、試作すればよいのにと思うのだが。
 所沢に住んでいるMさんは山々に囲まれた津久井湖の近くだと思ったので、クワガタムシやカブトムシ(クワカブ)がいるだろうと言ったら、マイハウスは街中で、湖は狭山湖とのことだった。やまゆり園のある場所とは違うことを教えられた。来年の夏休みにクワカブを採ってもらい、あおぞらハウスの夏のお土産にしようと思ったのだが、当てが外れた。
しばらくたって、右横と左横で話題が違うので、一本化しようという提案があった。そこで、博多から上京したKさんが話題提供者となり、邪馬台国の話になった。邪馬台国の場所は畿内だ、九州だとあるが、伊都(現在の糸島地域)の国の横じゃないかで、福岡本命説もあるそうだ。同窓になったFさんの兄も邪馬台国関係の本を出版するとのことであり、地元では盛り上がっているようだ。特に、彼はそのような会合には必ず出席しているようで、顔を広げる努力は素晴らしい。貝島さん(昔の貝島炭鉱関係者)が催す会合にも出かけているとのことである。そういえば、市木さん(元ベスト電器)も貝島炭鉱関係者だなと思ったりした。その後、九大の副学長となった同窓のIさんの話題が出た。彼の人に憎まれない性質を誉めたような気がする。話題を持ち出した人との論議に熱が入っていったように思う。人物評の違いで相手を傷つけていなければよいがと反省する。いずれにしても昔を思い出す、貴重な時間であった。
 さて、来年の5月14日、15日には京都で大々的な同窓会が催される。将軍塚(韓国のKBSテレビで徹之たちが訪れた場所)などを見るためのバスも用意されているとのことである。酒を控えめにすると、次の日は二日酔いもなく、良い気分で葵祭も見られるようだから楽しみである。私のためにその時間を空けてくれるという職員たちにはあらためて感謝である。

同窓会(日本海 庄や 八重洲店)の様子。なぜだか身振り手振りが多いように思うが。
写真:①お久しぶり ②津久井湖VS狭山湖 ③健康問題 ④食事作り(老人向け和食)⑤話題の一本化 ⑥博多の話題(邪馬台国etc)





社会福祉法人 あおぞら共生会

〒210-0848 神奈川県川崎市川崎区京町1-16-25 TEL:044-328-7363

Copyright (C) aozora All Rights Reserved.